Graphic_Designs & Visual_Arts

Menu

Filter

Social

独立のご報告|フリーランスになります


フリーランスで生きていきます!

少し前の話になりますが、4月に7年ほど勤めた株式会社コナミアミューズメント※を退職し、フリーランスのグラフィックデザイナー兼アーティストとして6月に開業することにしました。
※株式会社コナミデジタルエンタテインメント入社後、分社化により部署ごと株式会社コナミアミューズメントになりました。

展覧会やったりバンドやってたりだし、髪型はずっとモヒカンだしで元々フリーでやってると思われてることも結構ありましたが、新卒入社で7年ガッツリ会社員デザイナーやってました。
コナミでは入社してからずっとアーケードゲーム機(ゲームセンターにあるヤツ)のデザインに携わってきました。(DJのやつとか麻雀のやつとかダンスのやつとかです。)
ロゴとかデカールのデザインを初め、アクリルへの印刷や加工、インダストリアルデザイナーやメカ設計と揉めながら立体的なデザインまで考えられたことなど、他のところでは経験できないデザインに携われた7年だったと思います。
ちなみに3年ほどデザインリーダーもやったし、最後の半年ぐらいはデザインのディレクション的なことも少しやっていました。

退職と独立の理由

退職の理由としては、限られたアミューズメントというジャンルの中だけでなく、自分の好きな音楽や美術はもとより、他にもより広い分野でデザインにチャレンジしていきたいと考えたからです。
デザイナーは常に刺激を受け、アウトプットに繋げていかないとスキル/センス共に衰えていくと考えています。コナミでやれることもまだあったとは思いますが、出来るようになることでルーティン化してきてしまっている部分もあり「これを続けてると会社員としてはいいが、デザイナーとして徐々に死んでいってしまう…」と考えたのが率直なところです。

また、転職ではなく独立という選択をしたことについては、アーティストとして作品を作っていくことに挑戦してみたいという思いがあったからです。
大学を卒業するあたりで、アーティストとして生きていくのは自分には無理だろう…と諦めていましたが、卒業後にも会社員をやりながらいくつか展覧会にも参加してみて、やはり自分の作品の魅力を信じています。

ふと今の自分の状況を考えたときに「嫁や子供もいなく(彼女もいないが…)、ローンも奨学金以外は特になく(貯金もないが…)、背負うもんない今が挑戦すべき時なんじゃね!?」と、思ってしまいました。思ってしまうとそうとしか思えないタイプなのです。
デザインも当然キッチリやりたいので、自分でバランスを調整出来るフリーランスが最適だろうという結論に至りました。

何がやりたいか

まず、見ただけで記憶に刻まれるものを作りたいと思っています。
特に言葉にしきれない体験を生むもの。

あれは高校2年生だった頃…中学生の時は怖くて入れなかったビレバン=Village Vanguardにも足しげく通うようになっていたある日、世界のグラフィティを集めた本「Graffiti World」を手に取ったことが僕の人生の分岐点です。

「「「めっっっっっちゃかっこええが!!!」」」(岡山弁)

色や形、複雑なものからシンプルなものまでその全てが独自の表現で、笑ってしまうぐらいワクワクしたことを今でも昨日のように思い出せます。
それからグラフィティにハマって、いっぱい見るうちに街中のタグも読めるようになって、歴史も知っていきました。好きなアーティストのオリジナリティのバックグラウンドや形の理由なども知っていきました。ただあくまでそれは「見ているとき」には説明なされないものであると思います。

見たときにすでに心が掴まれている。
デザインでもアートでも表現方法は問わず、そのぐらいの強さを持ったものを生み出したい。

もちろん僕のグラフィティの例のような強烈系の体験だけでなく、ふと目について手に取ったショップカードが良くて、そのおでん屋にいってみたらおでんが美味しいし、何より店主と客が仲良く喋ってて、そこでたくさん新しい友達できた、とかそういうのも含んで考えています。(濃いめの手前味噌です)

きっかけ、変化、挑戦。そんなキーワードの体験を生み出すことに携われたらいいなと思っています。
余談ですが友達のシャーマン(と呼んでいいのか)に見てもらったところ、この先6年間のキーワードに「環境」「大きい」というのがあるようなので、そっちのテーマにも積極的に動こうと思っています。余談ついでですが占いとかスピリチュアルをナチュラルに信じています。

加えて、自分一人ではなく同じような動き方をしている人たちと共同でものを作っていきたいと思っています。
いろいろなことを、時には不得意なことでもやってみることはもちろん大切ですが、最近ようやく自分が不得意なものは得意な人にやってもらったほうがいいものができる、ということに気づきました。当たり前ですが。
会社とかそういう感じじゃなく、それこそバンドみたいな関わり方で一人ではできないものを生み出していきたいです。

3月ごろから有給消化してたのでまる2ヶ月以上考えてたわりには抽象的で月並みな気もしますが、もともと引っ込み思案な僕が親に強制的に刷り込まれた「とりあえず手をあげなさい」の思想の下、フリーランスに挙手であります。
野垂れ死ぬ前に何卒ご指名ください!

ということで、お仕事のご相談や展覧会のお誘いお待ちしております!
以下のアドレスか、いつものG-mailまでお気軽にご連絡ください。
info@akihiromiki.com
もちろん知り合いであればLINEでもSNSでも構いません。

これまでの制作物はこのHPに載せていますのでご参考までに。
ご希望いただければ在職時の実績も掲載したPDFのポートフォリオをお送りするのでお問い合わせください。

ちなみにバンドは引き続きneco眠るでばりばり活動していきますので、そちらもよろしくお願いします!なんと今年はFUJI ROCK初日のレッドマーキーに出ますよ!

ということで何卒よろしくお願いいたします!